Mobile Application Development

2018年12月26日

こんな症状がiphoneに現れたら修理に出そう

すぐにバッテリーが無くなる、充電に時間がかかる。

iphoneはそれを購入した直後は、最高のパフォーマンスを発揮してくれますが、一年、二年と長い期間使っていると、徐々に性能やバッテリーが劣化してきます。性能が落ちる原因は、余計なファイルが増えたりすることで、初期化すれば元の状態に戻ってくれることもありますが、バッテリーの劣化に付いてはそのまま使い続けても勝手に良くなることは無いです。そして、バッテリーが劣化してしまうと、充電をしたのにすぐに画面の充電メーターが減ってしまったり、フル充電までにかかる時間が長くなったりします。ですから、iphoneのバッテリーが劣化したなら、iphoneの修理業者などに依頼をしてバッテリーを交換してもらうのが得策です。バッテリーを交換すれば、購入した当初に近いバッテリー持ちに直る事もあります。

ボタンが陥没したり画面が割れたりした場合

長年iphoneを使っていると、バッテリーが劣化するだけではなく、傷や汚れなどが増えてiphoneの見た目が悪くなってしまうことあります。また、iphoneの機種によってはホームボタンがあり、それは頻繁に利用するのでボタンが陥没してしまうケースも多いです。その他に、落としたり、ポケットに入れて椅子に座ったりすると画面が割れてしまいます。もし、上記のような症状が出てしまったら、その時にもiphone修理業者に依頼をしましょう。iphone修理業者はホームボタンの陥没や画面交換などはお手のものです。速い業者だと、数十分ほどの時間で直してしまう所もあり、修理のために長く待たされる心配も少ないです。その他にも、修理可能な故障内容も多いので、困ったらまずは修理業者に相談をしましょう。

iphone修理を天王寺でやると、目の前で修理してくれて依頼者に安心感を持たしてくれます。その上修理後は12ヶ月サポートという特典も付いてきます。

You may also like...